腕時計でオシャレを極める

腕時計でオシャレを極める

腕時計の種類と意味について

腕時計は現在の時刻を知ると言う意味で利用するアイテムです。
最近は、携帯電話やスマートフォンを利用する人が増えているため、腕時計を使わない人も増えているのですが、時間を見る時に腕を目の前に持って行く事で時刻を即座に知ることが出来る意味は大きいものです。
所で、腕時計にはクォーツ時計と手巻き時計の2つの種類に分ける事が出来ます。
クォーツと言うのは水晶と言う意味が在りますが、クォーツ時計は狂いが少ないとされる水晶振動子を駆動させることで時を刻む事が出来るのが特徴です。
また、クォーツ時計は水晶振動子を駆動させるための電源が必要となるため、ボタン電池を利用して起電力を作り出すと言う特徴が在ります。
これに対し、手巻き時計と言うのはアンティーク時計などに多く見られるゼンマイ仕掛けの時計で、ゼンマイを巻いてあげると、ゼンマイは元の状態に戻ろうとする力が発生し、その力を利用して時計内部に在る歯車を回して時を刻むと言った仕組みになっているのです。

腕時計の種類とそれぞれの意味

腕時計には手巻き時計、レディースウォッチ、ダイバーモデル、クォーツウォッチ、ジュエリーウォッチ、パイロットウォッチ、アンティークウォッチなどの種類が有ります。
これらはデザインなどを意味するものであり、時計の針を動かす仕組みとしてはゼンマイと水晶振動子の何れかと言う事になるのが特徴です。
尚、ダイバーモデルと言うのは水晶振動子を利用して時計の針を動かすクォーツ式の時計になるのですが、水中と言うのは水圧が在る関係からも、水圧に耐える事が求められます。
それ故に、内部に水が入らないような構造になっているなどの意味を持つ時計でもあるのです。
また、クォーツ時計は水晶振動子を駆動させるための電池が必要になります。
腕時計で電池交換をするのは水晶振動子を駆動させるなどの電気回路が在るからなのですが、一般的な腕時計は裏蓋を開けて電池交換が可能になりますが、ダイバーモデルの場合は一度裏蓋を開けた後は水圧による試験が必要になるため、電池交換の費用が高くなったり、交換までの日数が長くなると言う意味が在るのです。

check

美容整形外科

最終更新日:2017/5/26